風の大地 68

風の大地 68 (かぜのだいち068) / 坂田信弘(作)/かざま鋭二(画)
内容紹介
“今日使ったクラブは総て飛び過ぎている”―― スウィングに乱れはないが、 飛距離が総て想定より飛んでしまう…… 原因が自分でもまだ理解できずにいる沖田。 己の体を己自身で確かめる途を歩みはじめた沖田に打開策はあるのか!? その最中、並み居るスター選手を抑え、 スコアーを伸ばし続ける若手選手がひとり……その名はポール・コフマン!!

シリーズ作品