風の大地 81

風の大地 81 (かぜのだいち081) / 坂田信弘(作)/かざま鋭二(画)
内容紹介
苦節十年、リック魂の咆哮をあげる!! セント・アンドリュースのロートルキャディ達は、 8番ホールから12番ホールを悪魔の棲む岬と呼ぶ。 予測不可能な風が絶えず舞うこの岬で、 沖田は8番ホールをトリプルボギーとした後に、9番ホールでチップインバーディを取る。 生まれた時から身についているパフォーマンス性の強さを見せるが、 不安定なゴルフは続き、首位リックとの差は7打差まで開く。 首位を走るリックは、運命という無責任な言葉を嫌ってきた男だった。 女神の悪戯も悪魔のせせら笑いにも心を揺るがす事はなく、 積み重ねてきた自分のゴルフに忠実な男だった。 しかし、フェスキュー草が茂るラフからの一打から新たな試練がリックにのしかかる!!

シリーズ作品