風の大地 34

風の大地 34 (かぜのだいち034) / かざま 鋭二(画)/坂田 信弘(作)
内容紹介
ドバイ・オープン最終日、9番ホール。2位に4打もの差をつけているにも関わらず、沖田はペナルティを払わずに水際からショットを打った。ゆるやかに飛んでいくボールを見て、誰もがハザードは越えられないと考えていた時、なんとボールの回転が変わりはじめて…。

シリーズ作品