風の大地 6

風の大地 6 (かぜのだいち006) / かざま 鋭二(画)/坂田 信弘(作)
内容紹介
フィリピンで行なわれているアジアサーキット第1戦で沖田と組んでいるキャディ、チッタは、サーキット全戦を一緒に転戦して欲しいと沖田から言われた。だが、チッタは一家の大黒柱でもある。3か月間のサーキット開催中の生活費を案じ、彼の家族は複雑な心境だった。

シリーズ作品