風の大地 4

風の大地 4 (かぜのだいち004) / かざま 鋭二(画)/坂田 信弘(作)
内容紹介
球質が悪くなってきていることに悩んでいる沖田。練習の様子を見に来た宇賀神は、沖田が使っているクラブを見て、クラブがヘッドスピードを支え切れていないことに気付く。そこで宇賀神は、1本のドライバーを沖田に渡した。それは、今まで誰にも触らせたことのない大切なクラブだった。

シリーズ作品