風の大地 39

風の大地 39 (かぜのだいち039) / かざま 鋭二(画)/坂田 信弘(作)
内容紹介
皆が寝静まった沖田の宿舎。窓から漏れる明かりの中、薄暗いベランダでクラブヘッドの加工に没頭しているのは杉山。沖田からの難しい注文を実現させるために繊細な作業に集中する姿は、まさに「職人」である。そして、夜を徹したその作業も無事に終わりを告げ、迎えたマスターズ3日目の朝…。

シリーズ作品