風の大地 52

風の大地 52 (かぜのだいち052) / 坂田 信弘(作)/かざま 鋭二(画)
内容紹介
沖田の研修生の先輩にして、親友の笠崎。すでにプロとして先を行く沖田と同じ舞台に立ちたいと、プロテストに挑む。同時に帰国第一戦を戦う沖田に引っぱられるかのように笠崎は絶好調。ぶっちぎりでトップ合格に突っ走っていた。しかし、その笠崎をアクシデントが襲う。彼の優しさゆえか、不吉な予感は広がっていく… 大きく飛躍するためには、一度その分だけかがまねばならない。今はその時と信じて… 優しすぎる男・笠崎の、魂の戦いから目が離せない!

シリーズ作品