命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 68

命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 68 (いのちのあしあといひんせいりぎょうしゃひゅーまんずぶんさつばん068) / みきさえ
内容紹介
遺品整理の生前予約をしたい。だが整理してもらう家がない!建て替えを理由にアパートの退去を迫られた男性。 健康で経済的にも大きな問題はないが、身寄りのない高齢者が新しく住居を得るには、あまりにも厳しい条件が立ちはだかる。 依頼主の事情を知った大月は、ある提案をする。 高まる「終活」の意識の中、平均的な生活を送ってきた高齢者に起こり得る問題を描き出す。

シリーズ作品