命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 11

命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 11 (いのちのあしあといひんせいりぎょうしゃひゅーまんずぶんさつばん011) / みきさえ
内容紹介
生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿るシリーズ第11話。元派遣OLの森内は、遺品整理業社ヒューマンズで働き出し、数ヶ月が経っていた。ある自殺現場のクレームに対応していると、金縛りにあうと同僚が訴えてきた。そういえば、壮絶な自殺現場のあとに、住む人はいるのだろうか…いないと大家がかわいそうだが…。そう、人は息抜きをしないと、知らぬうちに心と身体の疲労をためていて、金縛りにあってしまう…。そして、苦しみから逃れたくて、それ以上の決断をしてしまう…。

シリーズ作品