命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 48

命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 48 (いのちのあしあといひんせいりぎょうしゃひゅーまんずぶんさつばん048) / みきさえ
内容紹介
生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿るシリーズ第48話。大月と森内は、車で2件の依頼の見積もりに向かっていた。1件目は、かなりの汚染のある特別清掃の必要なアパートの一室だった。依頼人も申し訳ないと泣きながら謝る…。そして2件目は、有料の老人ホーム。ここは特別清掃もいらないだろうと思われる場所だが、依頼人が遅刻をしてきて、かなり時間が押していた。それもほどなく終わり、会社に終了の連絡をすると、社長からそのままもう一件の見積もりに向かうよう言われる。依頼人は中年の男性、すでに部屋は片づけられていたが、なにやら複雑な事情を抱えているように思われ…。

シリーズ作品