命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 52

命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 52 (いのちのあしあといひんせいりぎょうしゃひゅーまんずぶんさつばん052) / みきさえ
内容紹介
生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿るシリーズ第52話。人はひとりでは生きてはいけない…。でも、人と関わりたくない時もある…。それぞれ生きていきながら、いろんな事情を抱えながらも、一定の距離を保ちながら暮らしている。そしてどんな理由かはわからないが、依頼人が現場に着き添えないということもある。しかし、今回は見積もりの際…依頼人はおろか、仲介人までもが現場から去って行った。仕方なく作業に入った大月とまいは、自殺ではなく病死と言われる現場で、故人の亡くなるまでの状況をなんとなく知ることになるが…。

シリーズ作品