命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 64

命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 64 (いのちのあしあといひんせいりぎょうしゃひゅーまんずぶんさつばん064) / みきさえ
内容紹介
遺品…それは人が生きた日々の証。そして残された人とのかけがえのないつながり。 人は何を思い、いつ、それを手離す決断をするのか…。 老婦人からの遺品供養の依頼。それは愛する夫と生きた日々への決別なのか?それとも? 家族と故人の絆を温かく見守る…それが『遺品整理業』。

シリーズ作品