命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 38

命の足あと〜遺品整理業社ヒューマンズ〜[分冊版] 38 (いのちのあしあといひんせいりぎょうしゃひゅーまんずぶんさつばん038) / みきさえ
内容紹介
生と死を見つめなおす人生の軌跡を辿るシリーズ第38話。オフィスに1本の電話が入った。見積もり依頼。今回は特掃の心配のない、ひとり暮らしのアパート不用品の廃棄処理。電話は大家からだった。見積もりに向かう森内。そこは、絵に描いたような古いアパートで住人のほとんどが独居老人。大家もまた、ひとり暮らしの中年未亡人だった。大家の話によると、いままではきちんとした暮らしをしていたという、70代の女性の住人なのだが、最近ゴミ屋敷というほどではないが、とてもだらしなくなってしまったという…。

シリーズ作品