黄昏流星群 55

黄昏流星群 55 (たそがれりゅうせいぐん055) / 弘兼憲史
内容紹介
64歳の麗子は、夫の十三回忌を期に、 下町のマンションで一人暮らしを始める。 不安も束の間、人生最高のモテ期を迎える麗子。 一人は、運命的な出会いをした長治(服役していた過去アリ)。 もう一人は、気のいい男友達の金子。 三人とも“老牌会”という麻雀サークル仲間な上に、 さらに長治と金子には過去に深い因縁も秘めている。…さらにさらに、金子に想いを寄せる女性・みつ代から麗子は逆恨みされ…!? ワケありの色男か、明朗な優しい男か―― “アラ還”オンナのモテ期の行方は!? 表題作「嶺上恒星」のほか、男二人の数奇な友情を 五十年にわたる時間経過と共に紡ぐ「煌めかざる星」も収録!

シリーズ作品