黄昏流星群 41

黄昏流星群 41 (たそがれりゅうせいぐん041) / 弘兼 憲史
内容紹介
いつか自分の子供が欲しいと願う二人の女がいた。女と女。同性愛者(レズビアン)のカップルだ。二人は精子提供サービスの会社に登録し、女の一人が精子提供者である男とセックスし、無事妊娠する。だが、その女はその男を好きになってしまい…。愛し合っていたはずの二人の女の人生はどこへゆくのか?別れ、再会…幸と不幸を噛みしめるような深い味わいの表題作「星子のロンド」大手製薬会社の副社長、バリバリの仕事人間の男が、興味本位から、ホームレス生活を実践し…そこから男は、自分の人生に疑問を持ちはじめて…。「もんじゃ座の星」。哀しくも、決して不幸じゃない人生の濃淡を描いた力作2題収録。

シリーズ作品