空手小公子 小日向海流(37)

完結
空手小公子 小日向海流(37) (からてしょうこうしこひなたみのる037) / 馬場康誌
内容紹介
中量級日本一への近道、ワンデイトーナメント・GENESIS決勝戦は、先輩・南と後輩・小日向(こひなた)による「鏑木(かぶらぎ)流空手同門対決」となった。土壇場で見せた小日向の才能が、南の覚悟を引き出し……!? 先輩が見せた絶対の覚悟、後輩が見せた最後の意地――。南広樹(ひろき)vs. 小日向海流(みのる)、決着!!

シリーズ作品