空手小公子 小日向海流(27)

完結
空手小公子 小日向海流(27) (からてしょうこうしこひなたみのる027) / 馬場康誌
内容紹介
ムエタイの絶対王者、サーマート。過去、伊吹(いぶき)の兄を葬った男――。この恐るべき「氷の頂点」を倒すため、小日向(こひなた)、伊吹ら空手家たちの挑戦は続く。そして今……彼らの先陣を切り、中量級日本最強・濱田(はまだ)カオルが世界一《てっぺん》に挑む!! 引退を懸けたリングの上で、濱田はいまだかつてない闘魂を燃やす。しかし絶対王者・サーマートの理性は、“あの事故”を回避することのみに注がれていた……!!

シリーズ作品