空手小公子 小日向海流(11)

完結
空手小公子 小日向海流(11) (からてしょうこうしこひなたみのる011) / 馬場康誌
内容紹介
最強空手軍団からの刺客襲来!!!! 最強のバイオレンス空手=鏑木(かぶらぎ)流全国大会、本選!! 小日向(こひなた)が出場する軽量級、武藤が出場する無差別級――それぞれの階級に、講壇会館館長率いるK・O・Sから最強の刺客がやってくる。過激さゆえマイナー流派に甘んじてきた鏑木流に、ド派手なプロが居並ぶ理由……それはなんと、第二空手部の規格外ケンカ王者=「武藤潰し」のためだというが……!?

シリーズ作品