焔の眼 6

焔の眼 6 (ほむらのめ006) / 押切蓮介
内容紹介
奴隷国「日本」。1946年から1951年へ。占領国「ショルゴール」に対してたった一人の反撃戦を戦い抜く異形の日本人「クロ」。男の拳が歴史を動かし、その神髄は赤い眼の少女「沙羅」へと引き継がれてゆく――。鬼才「押切蓮介」が重厚な筆致で描いた怪作、ついに完結!!

シリーズ作品