焔の眼 4

焔の眼 4 (ほむらのめ004) / 押切蓮介
内容紹介
1946年、かつて「日本」と呼ばれていた国に日本人の面影はもうない。侵略国、ショルゴール人の娘「エレノア」に買われ、専属の奴隷となった「沙羅」は、執拗ないじめを受ける。そこへ異形の日本人「クロ」が現れた。クロとの再会により希望を取り戻した沙羅は、クロと共に日本を取り戻す戦いへ挑むことを誓うが――!?

シリーズ作品