焔の眼 2

焔の眼 2 (ほむらのめ002) / 押切蓮介
内容紹介
1946年、奴隷国「日本」。日本人は住み慣れた土地を追われ、隔離地域へと強制移送された。強制居住区「藪椿」で生活を始めた沙羅たちは、同じ日本人たちから迫害を受ける。飢えと暴力にさらされる極限状態の中、大切な人たちを守るため、沙羅は戦う決意をする。かつて自分を救ってくれた異形の男、クロの教えを胸に刻み――。

シリーズ作品