龍狼伝 The Legend of Dragon’s Son(34)

完結
龍狼伝 The Legend of Dragon’s Son(34) (りゅうろうでんざれじぇんどおぶどらごんずさん034) / 山原義人
内容紹介
せまり来る、匈奴(フンヌ)民族の命運を定む最終決戦――。「ネオ三国志」匈奴編、激化!! なんとか民族内乱の愚を避けんとする智将・テンゲルだったが、単于(ぜんう)たる摩牟(モモウ)は五虎神(ごこしん)の一人・青龍(せいりゅう)の謀略により、さらに老王軍への憎悪の炎を燃やしていた。局面打開の秘策として、志狼(しろう)に下ったのは“摩牟暗殺”の命。そして、ついに戦鼓が騎馬民族の大地に鳴り響き……!?

シリーズ作品