龍狼伝 The Legend of Dragon’s Son(27)

完結
龍狼伝 The Legend of Dragon’s Son(27) (りゅうろうでんざれじぇんどおぶどらごんずさん027) / 山原義人
内容紹介
東アジア全域で人気絶大! さらに飛翔する「ネオ三国志」!! 義に生きて、義に殉ず……龍の本懐、ここに在り!! 匈奴(フンヌ)の始祖とされる伝説上の狼――大狼(ダーラン)。白き光彩を放ち、大地を踏みしめるその姿は、まさしく“大地の神”そのもの。仲間たちの命と大陸の未来を背負った志狼(しろう)は無謀にも、魂と拳をもって大狼に挑む。はたして志狼の一撃は、運命の扉をこじ開けることができるのか……!?

シリーズ作品