龍狼伝 The Legend of Dragon’s Son(37)

最終巻
完結
龍狼伝 The Legend of Dragon’s Son(37) (りゅうろうでんざれじぇんどおぶどらごんずさん037) / 山原義人
内容紹介
「ネオ三国志」匈奴(フンヌ)編、完結! 動き出す劉備(りゅうび)、曹操(そうそう)、そして“仲達(ちゅうたつ)”陣営。竜の子、中原(ちゅうげん)へ――!! 老王軍と単于(ぜんう)軍による最終決戦は、志狼(しろう)たちの活躍により、休戦へ。多くの犠牲者を出したものの、匈奴の地にはひとときの平和が訪れた。やがて漢への帰路につく志狼たちの前に、復讐に燃える冒頓(ぼくとつ)が……!?

シリーズ作品