無限の住人(5)

完結
無限の住人(5) (むげんのじゅうにん005) / 沙村広明
内容紹介
「人の恨みってこんな風に……誰かが死なないと消えないの?」 川上新夜(かわかみあらや) を討ったものの、凜にとっては後味の悪い結末となってしまった。一方、逸刀流の剣士が相次いで暗殺される事件が起こる。そこには逸刀流とは異なった異能の暗殺者達の影があった――。かつて万次と死闘を演じた逸刀流剣士・凶戴斗(まがつ たいと) は、襲撃を受けながらも生き残り、統首・天津影久(あのつ かげひさ)に手がかりを伝える。

シリーズ作品