無限の住人(14)

完結
無限の住人(14) (むげんのじゅうにん014) / 沙村広明
内容紹介
逸刀流(いっとうりゅう)vs.無骸流(むがいりゅう)、最終決戦――!? 決闘を一時引き分けた万次(まんじ)と偽一(ぎいち)。その間に、凜(りん)は逸刀流に人質に取られてしまう。その目的は、万次と同じく血仙蟲(けっせんちゅう)を身に宿し、かつて万次に斬られた不死の剣士・閑馬永空(しずまえいくう)の遺した“血仙殺”を使い、多くの逸刀流剣士を斬った万次を葬り去る事だった。万次、偽一、そして凶戴斗(まがつたいと)ら逸刀流剣士達の壮絶戦闘が開始(はじ)まる!!

シリーズ作品