無限の住人(10)

完結
無限の住人(10) (むげんのじゅうにん010) / 沙村広明
内容紹介
「死罪に付されてなお、何処(いずこ)にも骸(むくろ)の残らぬ故もって『無骸』と称するなり」――明かされる百琳(ひゃくりん)の哀しき過去……。万次への復讐に燃える尸良(しら)に売られ、逸刀流(いっとうりゅう)に捕らえられた末に苛酷な拷問をうける百琳。そして、命懸けで百琳を守ろうとした真理路(しんりじ)の遺した手がかりを元に、無骸流最強剣士・偽一(ぎいち)はようやく百琳の居場所を突き止める。

シリーズ作品