ボクラノキセキ(17)【イラスト特典付】

ボクラノキセキ(17)【イラスト特典付】 (ぼくらのきせき017いらすととくてんつき) / 著者:久米田 夏緒
内容紹介
前世の記憶を思い出した瀬々は、自身がユージン王子であった頃の記憶を思い返し、彼の考えに触れようと試みていた。一方、美月はなぜユージン王子が光の柱の魔法を使ったのか、ということについて思考し、事態はそれぞれの立場で考察されていく。さらに、前世での死についての記憶が曖昧な矢沼=オーギュスタンの死について話していた面々は、思わぬ可能性に思い至り――!?

シリーズ作品