ボクラノキセキ(11)

ボクラノキセキ(11) (ぼくらのきせき011) / 著者:久米田 夏緒
内容紹介
広木がずっと隠していた事実――それは、彼女の前世に関わる重大な秘密だった。御堂と百花に、ずっと嘘を吐いていたことを謝る広木に対し、二人は味方であり続けると告げる。一方、「前世を思い出さない」という決断をしていた瀬々だが、ある日バイト先のカラオケ店から出たところを魔法で襲われる!! 無意識に魔法で対抗しようとする瀬々は――!? 前世を巡る大人気ファンタジー、待望の第11巻!!

シリーズ作品