ボクラノキセキ(15)

ボクラノキセキ(15) (ぼくらのきせき015) / 著者:久米田 夏緒
内容紹介
内通者である参謀の息子がグレン・シュライバー…阿部の発言をきっかけに、広木はかつてグレンであった時に母ステラと交わした言葉を思い出す。それは、グレンが実はアリファルドの血を引いているという真実で――。新たな転生者の出現により、前世の真相へまた一歩近づいていく第15巻!!

シリーズ作品