ボクラノキセキ(16)

ボクラノキセキ(16) (ぼくらのきせき016) / 著者:久米田 夏緒
内容紹介
自身の前世と繋がりのある人物に関わるたび、少しずつ過去の記憶が蘇っていく瀬々。彼は全てを思い出してしまうのか――…? 一方、阿部と仁科が決闘をしているという場所に到着した皆見たち。そこで決闘の仲裁に入っていた山田が、戦争の真実について語りはじめ――!? 少しずつ明らかになる真実から目が離せない第16巻!!

シリーズ作品