ボクとわたしの10年恋 分冊版(10)

ボクとわたしの10年恋 分冊版(10) (ぼくとわたしのじゅうねんこいぶんさつばん010) / うさ沢妹子
内容紹介
透と渚は、生まれた時からの幼なじみ。透に惹かれながらも、渚は、5歳の年齢差を理由に、透に別れを告げた。それから2年、ふいに再会した彼の隣には、同い年の素直でかわいい女の子がいた。ショックを受ける資格はないと思いつつも、渚は、涙が流れるのを止められない。そんな渚に、山本は、「幸せにするから俺を選んで」と告白するが、それに対する渚の答えは――!?【第7話「渚19歳、透14歳(3)」を収録】

シリーズ作品