ボクとわたしの10年恋 分冊版(11)

ボクとわたしの10年恋 分冊版(11) (ぼくとわたしのじゅうねんこいぶんさつばん011) / うさ沢妹子
内容紹介
透と渚は、生まれた時からの幼なじみ。透に惹かれながらも、渚は、5歳の年齢差を理由に、透に別れを告げた。それから2年、ふいに再会した彼の隣には、同い年の素直でかわいい女の子がいた。そのふいの再会から、さらに1年。透が、高校進学を機に、渚の町に帰ってくる。あまり会わないようにしていた渚だけど、運命のいたずらが二人をまた引き寄せる――。【第8話「渚21歳、透15歳」を収録】

シリーズ作品