ヘルプマン!(16)セカンドライフ編

講談社 春のマンガまつり対象商品
ヘルプマン!(16)セカンドライフ編 (へるぷまん016せかんどらいふへん) / くさか里樹
内容紹介
定年退職後もフリーのデザイナーとして仕事を続け、オシャレをして好きなものを食べ、64歳まで一人で気ままに生きてきた玲子(れいこ)。これからも人生を楽しんでポックリ逝きたいと思っていたのに……。20年住んだアパートを追われた玲子は新しい住居を探すが、一般住宅は断られ、あるのは「高齢者専用住宅」ばかりで……。「今の社会にあたしたち高齢者を受け入れてくれる場所は無いの」“独り身の高齢者”の現実を描く【セカンドライフ編】。

シリーズ作品