ヘルプマン!(17)セカンドライフ編

講談社 春のマンガまつり対象商品
ヘルプマン!(17)セカンドライフ編 (へるぷまん017せかんどらいふへん) / くさか里樹
内容紹介
64歳で独身の玲子(れいこ)と理恵(りえ)。計画性もなく、いつまでも今の生活が送れると思っていた玲子は、アパートからの立ち退きを迫られ、仕事も減って窮地に。一方、綿密なセカンドライフのプランを立てていた理恵は脳出血で倒れ、実姉の世話になることを余儀なくされる。「年を取ったというだけで……この手から一人前の選択権が奪われる」――最後まで自立した、自分らしい生活をしたい2人が出した結論は?

シリーズ作品