不倫食堂 分冊版 100

不倫食堂 分冊版 100 (ふりんしょくどうぶんさつばん100) / 山口譲司
内容紹介
“茨城県 どぶ汁と女潜入捜査官” 茨城の大洗に出張に訪れた山寺。なにやらきな臭い雰囲気の商談をうやむやにしようとしていると、大挙して公安の捜査官が突入してきた! 危険なテロ組織から免れた山寺は、何故か、秘書のふりをしていた潜入捜査官とアンコウのどぶ汁を食べることに。濃厚なのに淡白なアンコウ鍋に舌鼓を打つ、ただそれだけだったのに、どうして深く潜った公安の貴女を吊るしてしまったの――!? ※この商品は『不倫食堂』14巻の内容を7話に分冊したものになります。ご注意下さい。

シリーズ作品