泣く侍(1)

泣く侍(1) (なくさむらい001) / 中山昌亮
内容紹介
涙ひとすじ、白刃と化す。 孤高の剣士が往く修羅の道―― 熱き士魂を描破する新時代劇画! 哀しみの涙、頬を伝うとき、怒りの白刃、闇に閃く――― 江戸時代初期――北九州某藩にて、藩主暗殺を謀った上、姉夫婦と甥を斬殺した大罪人として追われる剣士 物辺総次郎。 その陰に潜む漆黒の陰謀に立ち向かうため、迫り来る数多の討手たちとの死闘を繰り広げながら、姪 沙絵を連れた物辺の逃避行は続く。 果たして、血塗られた道の先に在るものとは―――!? ◆目次◆ 第一話 追う者 追われる者 第二話 慟哭 第三話 錯交 第四話 前夜 第五話 喪失の記憶 第六話 崩壊の刻

シリーズ作品