新世のリブラ 4

完結
新世のリブラ 4 (しんせいのりぶら004) / 飯沼ゆうき
内容紹介
道を切り拓け、国を再び変革するために! 降り注ぐ数々の障害を乗り越え、政府中枢に食い込んだ鈴は、真の平等を実現するために「廃領置州」実施に向け動く。 だが、領地を失う士族たちの反感を買い、賛成派の岸戸ともども襲われてしまった。 さらに、あくまで鈴の正体を疑う巖見の追求は続き、鈴と彼の里を窮地に追い込んで――その理想は、この国の頂(いただき)に届くのか? 緊迫の頭脳戦が続く第4集!!

シリーズ作品