はじめの一歩(33)

はじめの一歩(33) (はじめのいっぽ033) / 森川ジョージ
内容紹介
木村(きむら)、惜敗。そして引退へ──。――“負けたら引退”の決意を胸に、タイトル戦(マッチ)のリングに上がった木村。だが怪物王者・間柴(ましば)を追いつめながらも、あと一歩のところで勝利をのがしてしまう。そして試合後、「もう一度やれば……」の声があがる記者達の前で、木村はついに“引退”の2文字を口にした……。

シリーズ作品