彼岸島48日後…(7)

彼岸島48日後…(7) (ひがんじまよんじゅうはちにちご007) / 松本光司
内容紹介
富士山の麓、箱根。吸血鬼に支配されている街で、絶望にあえぐ親子がいた……。山本勝次は、吸血鬼に日常的に暴行されている母親の姿に心を痛めていた。そんな折、吸血鬼に“悪魔”と呼ばれ恐れられている男の噂を耳にする――。新たな舞台で、新たな物語が幕を開ける!!

シリーズ作品