いつか、夜明けの空で待ってる。(3)

最終巻
完結
いつか、夜明けの空で待ってる。(3) (いつかよあけのそらでまってる003) / 荒木宰
内容紹介
守重(もりしげ)のみなかへの告白は実らない。彼女は守重が幼なじみの和羽(かずは)からキスを迫られているのを見てしまったから……。二人の想いはすれ違い、重なることはなかった……。守重の胸が失恋の痛みに震えている時、傍にいたのは英(はな)だった……。そして……それぞれが揺れ動く心を抱いて合宿の日がやって来る――。戻らぬ日々に心疼く青春純愛ロマネスク、最終章。

シリーズ作品