ブックエンド

シリーズ完結
ブックエンド 1 (ぶっくえんど001) / 柴門 ふみ

シリーズ作品

ブックエンド 1 (ぶっくえんど001)
ブックエンド 1
▼第1話/ぼく達はブックエンド▼第2話/楽しい学園生活▼第3話/愛の狼煙▼第4話/ずっと君を見てた▼第5話/サオの秘密▼第6話/口笛の求愛▼第7話/ママの思い出▼第8話/告白▼第9話/学園スキャンダル▼第10話/退学勧告▼第11話/KISS●登場人物/都築さおり(心臓を患い利根川病院に長期入院している16歳の女の子。双子の兄・シンヤを同じ病気で4年前に亡くしている)、利根川洋二(名門進学校に通う高校生。亡くなったシンヤとは親友だった)、利根川周一(将来を医者として有望視されていたが、突然、大学を辞め、アメリカの先住民族に興味をもっている変わり者)、南原哲(洋二の同級生で親友)、福田マサ子(洋二たちの学校に赴任してきた、美人音楽教師)●あらすじ/利根川病院に長期入院をしているさおりは、何かと問題を起こしては院長を困らせている。ある日、さおりは夜中に病院を抜け出したのだが、洋二にそれを発見されてしまう。洋二は、亡くなったさおりの双子の兄・シンヤと親友だったので、彼女のことが心配でしょうがないのだ。(第1話)▼ガリ勉ばかりが集まる進学校に通う洋二は、いまいち学校に馴染めず、自分と同じ事をかんじていた哲とばかり遊んでいた。そんなある日、彼のクラスに美人音楽教師が赴任してくる。彼女は、何と音楽の授業で「カラオケをやろう」と言い出す。(第2話)
最終巻
ブックエンド 2 (ぶっくえんど002)
ブックエンド 2
▼第1話/新学期▼第2話/これが、愛▼第3話/迷路▼第4話/仲直り▼第5話/病魔▼第6話/3人の夜▼第7話/海を見に行く日まで▼第8話/秋のドライブ▼第9話/周兄の再生▼第10話/悲しみの行方▼第11話/回想―サオの日記―●登場人物/都築さおり(心臓を患い利根川病院に長期入院している16歳の女の子。双子の兄・シンヤを同じ病気で4年前に亡くし ている)、利根川洋二(名門進学校に通う高校生。亡くなったシンヤとは親友)、利根川周 一(将来、医者になることを期待されていたが、突然大学を辞めてしまう。今は、アメリカの先住民族に興味をもっている変わり者)、南原哲(洋二の同級生で親友)、福田マサ子(洋二たちの学校に赴任してきた、美人音楽教師)●あらすじ/洋二が通う高校では、共学化に向け、試験的に女子生徒を受け入れることになった。大学病院に検査に行ったきり、利根川病院に戻ってこなかったさおりが心配でたまらない洋二の前に、女子部の制服を着たさおりが現れた!!(第1話)▼売り言葉に、買い言葉でさおりにひどいことを言ってしまった洋二。それから3日間、口を利かなかった洋二だったが、ついにたまりかねて、放課後、さおりに話しかける。しかし、さおりは知らんぷりで、さらに遊び人と学校で噂されている男と一緒に帰ってしまう(第2話)。●本巻の特徴/さおりと洋二は付き合うことになった。しかし、さおりの病気は心臓移植をしなければ、助からない状態にまでなっていた。