予知視 10

予知視 10 (よちし010) / 滝智次朗
内容紹介
「運命とは必然であり、自らの選択である。」 そう信じる男は“予知できる眼”を持っていた。絶対に失敗しない、思うがままの日々。しかし、彼はまだ知らない。すでに深く、暗い、大きな渦に呑まれていることを…。それは人が「運命」と呼ぶものなのかもしれない――。【ズズズキュン!】

シリーズ作品