愛したら、破滅。《合本版》

最終巻
完結
愛したら、破滅。《合本版》 (あいしたらはめつがっぽんばん) / 広枝出海
内容紹介
相次ぐ殺人に事故…幼い頃から、周りの人が死んでいく…死を呼び寄せてしまう彼女を救ったのは、冷たい目をした青年だった――…地味な女子・羽衣(うい)は、昔から男性に異常に好かれ、執着された。しかも彼女に夢中になった者は、なぜか次々に死を遂げる。そんなある夜、また一人、狂気に満ちたストーカーが現れる…必死に逃げる羽衣を助けてくれたのは青年・鬼形だった。初対面なのに、この人といると安心する…ひとときの安堵感を得る羽衣。この出会いが、惨劇の引き金になるとも知らずに… ※この作品は過去、電子書籍「愛したら、破滅。1〜6巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。

シリーズ作品