仮面ライダークウガ3(ヒーローズコミックス)

仮面ライダークウガ3(ヒーローズコミックス) (かめんらいだーくうが003ひーろーずこみっくす) / 石ノ森章太郎(原作)/井上敏樹(脚本)/横島一(作画)/白倉伸一郎(企画)
内容紹介
「もしかしたら人間と未確認は、わかり合えるかもって」 古代遺跡で目覚めた謎の生命体「グロンギ」――通称「未確認生命体」と戦うため、 五代雄介は、異形の戦士「クウガ」へと変身を遂げ、警視庁刑事・一条薫とコンビを組み、 彼の信念である「正眼の構え」を心に、2体の「未確認」を撃破した。 同じ頃、警視庁に「未確認生命体対策本部」が新設され、一条の元同僚・駿河徹也が召集されるが……。 「未確認」による「ゲゲル」と呼ばれる殺人ゲーム、そして、霊石の儀式の恐るべき「成果」とは―――!? 至宝のテレビシリーズが禁断のクロスオーバーを果たし、たどりつく新・地平。 「五代の変身」「ゲゲル」「メビオ」「津上雪菜」「トライチェイサー」「未確認生命体対策本部」「駿河徹也」「グロンギの源」、 そして―――「アギト誕生」。

シリーズ作品