被虐児はなぜ自傷を繰り返すのか〜毒親は気にも留めない〜

最終巻
完結
被虐児はなぜ自傷を繰り返すのか〜毒親は気にも留めない〜 (ひぎゃくじはなぜじしょうをくりかえすのかどくおやはきにもとめない) / 唐沢野枝
内容紹介
幼いころからずっと生活保護を受けている私の家族は、私と母と、寝たきりで「厄介者」の父だった。その父が、長い介護の甲斐もなく亡くなってしまうと、今度は私が事故に遭い、右足を失ってしまう。実母の心無い言葉を聞き続けたストレスでうつ病にもなってしまい、片脚がなくうまく動けない私は、紛れもない母の「厄介者」になってしまい――?

シリーズ作品