ふくふくごはん(分冊版) 【第6話】

ふくふくごはん(分冊版) 【第6話】 (ふくふくごはんぶんさつばん006) / 水沢クロマル
内容紹介
時は令和、東京は谷中。 小さな女の子・ふく子は、父親と思われる男・恵比寿はじめに手を引かれてこの街にやってきた。 ふく子は、かつて付き合っていた幸と自分の子供だったようだが、幸は既に亡くなっており、 遺言書に名前のあったはじめが、ふく子を引き取ることになった。 突然の出来事に、二人ともどのように接したらいいかもわからなくて…。 不器用な二人をつなぐのは、“思い出の味”♪ 読んだらちょっとお腹が空いちゃう!? ハートフルストーリーをご堪能ください!

シリーズ作品