罰かぶり〜丸山遊郭哀史〜 3

罰かぶり〜丸山遊郭哀史〜 3 (ばちかぶりまるやまゆうかくあいし003) / 犬木加奈子
内容紹介
長崎、丸山遊郭。そこは日本で唯一、異国の客を相手にする女郎屋が軒を連ねていた。丸山遊郭の名店<銀波楼(ぎんぱろう)>で生まれ育ち、下働きをする阿蘭(おらん)は幼いころから頭に鉢をかぶせられ、顔を隠すことを強いられていた。それは、阿蘭の顔を見た者に災厄が訪れるためだという。そんな阿蘭のもとに、遊女に憧れる醜女「お福」が現れ阿蘭に恋着するが――!?

シリーズ作品