銀灰のスピードスター SERIES 2 GT−R(RB26)

銀灰のスピードスター SERIES 2 GT−R(RB26) (ぎんかいのすぴーどすたーしりーず002じーてぃーあーるあーるびー26) / 楠みちはる
内容紹介
目標として仰いでいた先輩・吉村が遺した空冷ポルシェ911ターボに 魅かれた若手メカニック・元木。 彼は、輸入車販売・整備のショップ「トミサカオート」を辞めて、 吉村の彼女だった今日子のポルシェのバイヤーグループに入る。 仕事は、以前ひと悶着あったバイヤー・沼田とコンビを組んでの買い付け。 不審に思っていたバイヤーグループの狙いを知った元木は…… 様々な大人や友人との出会いや別れの中で 自分が魅かれたものがなんだったのかを元木は気づく――

シリーズ作品