スキのかけら、キスの記憶

スキのかけら、キスの記憶 (すきのかけらきすのきおく) / 浅野 あや
内容紹介
優しいところがスキ。 誰にでも優しいところがキライ。 笑顔がズルイ。 文句も全部、ふっとんじゃうから。 あたしばっかりスキで、我慢した。 あたしだけをスキだって証拠が欲しくて、ケンカした。 大スキだったから、大キライにならないと耐えられなかった――。 なのに、目が覚めたら、記憶喪失になっていて 世の中は3年の月日が経っていて しかも別れたはずの元カレと婚約してるってどういうこと!? あたしの記憶は、まだ、別れた時の苦しい気持ちのまんまなんだよ――。 記憶は戻らない。 けど… もう一度、キミに恋したんだ。

シリーズ作品